【浦和】食べ歩きグルメブログ

埼玉県さいたま市・浦和・武蔵浦和・東浦和・西浦和・南浦和・東浦和の食べ歩きブログ

【東浦和】ムラーノ*住宅街にあるイタリアンレストランのランチ

f:id:setochiyostyle:20180727054953j:plain

 今回、ご紹介するのは東浦和駅が最寄り駅のイタリアンレストラン「ムラーノ」さんです。住宅街にぽつんとお店があって、よく見もせずに個人経営の喫茶店かなにかだろうと思ったら、ちゃんとしたイタリア料理屋さんでした。

 

f:id:setochiyostyle:20180727055002j:plain

 よくよく見れば、看板もイタリア国旗でした。いかに私が不注意で周囲をちゃんと見ていないかが、よく分かるエピっソードですね。お恥ずかしいことです。

 

f:id:setochiyostyle:20180727055021j:plain

 こんな住宅街にぽつんとあるお店だから、パスタセットやピザセットくらいのランチしかないんだろうなと期待せずに看板を見ていると、ランチコースがあるではないですか。しかも1,680円と、お手頃価格。1,680円くらいなら、失敗だったとしても、そんなに悔しくないかも…とドアを開けたのでした。

 

f:id:setochiyostyle:20180727055033j:plain

 お店に入るとすぐ左側にワインセラーがありました。その壁の裏側には各種リキュールがあり、夜はカクテルもいただけそうです。

 

f:id:setochiyostyle:20180727055042j:plain

 内装はヨーロッパの古くから家族で住んでいるおうちのような感じで、このようなアンティークっぽい雑貨が置いてあります。

 

f:id:setochiyostyle:20180727054943j:plain

 照明もステンドグラスで、随所にステンドグラスが散りばめてあり、アンティークでも女性っぽい甘い感じの印象にならず、シックで落ち着いた雰囲気にコーディネイトしてあります。

 

f:id:setochiyostyle:20180727055054j:plain

 テーブル席はこのような感じです。ヨーロッパに古くからあるお家っぽいでしょ?

 

f:id:setochiyostyle:20180727055102j:plain

 まず最初に、お水をいただいたのですが、お水がワイングラスで出てくるのが、シックな感じでよいですね。

 

f:id:setochiyostyle:20180727055112j:plain

 次に前菜が配膳されてきました。真ん中からタイのカルパッチョ、下がエビのテリーヌ、それから時計回りにアサリの(何だったろう?)、さつまいものサラダ、人参のサラダ、ミニホタテのトマト煮です。コース料理の良いところは色んなお料理を少しずつ食べられることですね。

 どれも、手作りならではの落ち着いた味で美味しかったです。

 

f:id:setochiyostyle:20180727055130j:plain

 その次に配膳されたのは、小エビ、オクラ、バジルのトマトソーススパゲティです。なんだろ?うまく言えないけど、ちゃんとトマトの味がしました。お手頃価格のカフェなどで食べるトマトソースとは違って、トマトの味と香りが残っているんですよね。

 

f:id:setochiyostyle:20180727055147j:plain

 そして、次はお飲み物。私はストレートティーが好きなので、何も入れずに飲みました。今どき、どこの飲食店でも紅茶がおいしくないなんてことは、ほとんどないので安心して飲みました。

 

f:id:setochiyostyle:20180727055201j:plain

 最後にいただいたデザートは「桃のコンポート」。デザートはいくつかの種類の中から選ぶことができたので、私はコンポートを選びました。

 飲食店のデザートはだいたい材料費を節約するために、粉物かゼリー物をだすのですが、ちゃんとした桃で作ったコンポートがこのお値段で付いてくるなんてすごすぎる!と思い、頼んでしまいました。

 でも、実物が出てきて、あれ?かき氷?もしかして下に隠れてる…とおもいつつ、スプーンですくっていくと…桃を見つけました。写真が下手過ぎておわかりにならないかもしれませんが、かき氷の下に桃のコンポートがあり、その下(中?)にアイスが入っているのです。

 つまり、一番下にアイスが入っていて、それを桃のコンポートでくるんで、その上にかき氷がかけてあったわけです。コンポートにたどり着くまでのドキドキかんは、ちょっとしたレジャーでした。(笑)

 

f:id:setochiyostyle:20180727055211j:plain

 ももの質量が少なかったののが少し不満ではありますが、このお値段で桃のコンポートまで付くのなら贅沢は言えませんね。しかも、コンポートのお味もとても美味しかったです。缶詰の桃のように甘すぎたり濃すぎたりせず、ほんのりとした桃本来のお味を活かした素朴なコンポートで私好みの味でした。

 

 全体的に作り込みすぎない、素材の味を活かした調理法が多く、私好みのお料理ばかりでした。店内の様子も今流行しているシャビーや自然派の内装ではなく、昔ながらの個人経営のレストランの雰囲気で、安心してお食事できるレストランでした。

 ちなみに、ムラーノとは、ベネチア本島の周辺にある離島「ムラーノ」のことっぽいです。ヴェネツィアン・グラスで有名な島です。