【浦和】食べ歩きグルメブログ

埼玉県さいたま市・浦和・武蔵浦和・東浦和・西浦和・南浦和・東浦和の食べ歩きブログ

【浦和】アカシエ・サロン・ド・テ(Acacier Salon de the)*幻のカフェレストラン

 さて、今回は浦和周辺で有名なフランス菓子系のケーキ屋さんAcacier(アカシエ)直営のカフェであるSALON DE THE Acacier(サロン・ド・テ・アカシエ)をご紹介したいと思います。

 ケーキ屋さんのほうもとても美味しいので、いずれ、また別にUPしようと思っているのですが、今回はカフェの内装や雰囲気をごらんいただきたいと思います。(人材不足のため長期休店していたり、土日のみ営業していたりするので、来店の際は必ず電話で営業しているかどうか確認してから行きましょう。

 

f:id:setochiyostyle:20180530063213j:plain

 まずは、外観ですがフランスを意識したのでしょうか、ヨーロッパの街角にありそうな雰囲気の外観です。

 

f:id:setochiyostyle:20180530063247j:plain

 扉を開けて、中に入るとロココ調とでもいいましょうか、すこし甘めのアンティークっぽいベンチが置いてあります。

 

f:id:setochiyostyle:20180530063307j:plain

 その、脇には、珈琲の麻袋や、ちょっとした小物が置かれていて、細部にわたって雰囲気を出すために、工夫されています。

f:id:setochiyostyle:20180530063326j:plain

  テーブル席と、カウンター席があるので、距離を詰めたいカップルなどは、カウンター席を選んで座ると良いかもしれませんね。

 私たち夫婦は、テーブル席に座りました。席につくと、オーダーを取りにきてくれるのですが、私はいつも、プティ・ガトーといって、好きなケーキを選んでオーダーするスタイルをとっています。プティ・ガトーをオーダーすると、店員さんが定番のオススメと、季節のオススメのケーキを、いくつかトレイに乗せて持ってきてくれます。

 

f:id:setochiyostyle:20180530063404j:plain

 こんな感じで、だいたい10数種類のケーキが運ばれてきて、好きなモノを好きなだけ選んでいいんですね。ただ、バイキングではないので、一つ一つのお値段を支払わなければいけないので、そこは認識を間違えないようにしましょう。指をさして、「これをください。」と言えば、あとで、お皿に乗せて持ってきてくれます。

 そして、夫が頼んだのは

f:id:setochiyostyle:20180530063421j:plain

 マロングラッセの乗った栗のショートケーキとシトラス系のムースが中に入ったチョコレートムース。 アカシエのショートケーキのすばらしいところはスポンジのくちどけなんですね。スポンジがとても軽くて、口当たりがよくて、クリームと一緒に食べると口の中で、ふわっとクリームと一緒にほどけるような口どけなのです。ケーキ屋さんによってはむっちり、もっちりなスポンジケーキなところもあるので、アカシエのすーっとほどけるようなスポンジは割りと、私としてはめずらしいかなと思うので、お近くの方は、是非お試しになってみてください。

 私が注文したのは

f:id:setochiyostyle:20180530063437j:plain

 ヘーゼルナッツとカシスのミルフィーユです。ヘーゼルナッツのクリームの下にすこしカシスのソースが挟まっているのがお分かりでしょうか。(写真が下手でゴメンナサイ。)こちらは季節限定メニューだそうですので、お召し上がりになりたい方は、お早めにお買い求めになったほうがよいと思います。
 アカシエのミルフィーユのすごいところは、パイの層が多いんですね。ですから一枚一枚のパイ生地が薄くて、間に空気の層が多いから、ナイフで切っても、ケーキが分解するっていうことがないんですね。さらに、パイ生地の固さに合わせて、クリームも固めに仕上げてあるので、切っていくと、固さに差がなく、スーっとナイフが入っていくんです。ここまで、完璧に仕上げられたミルフィーユって、なかなかお目にかかれないので、是非、ご堪能いただきたいものです。

 最後に、女性必見のバラのケーキ。

f:id:setochiyostyle:20180530063448j:plain

 一番上にバラの花びらが一枚、ドーンと乗っています。ローズティーなどをお飲みになったことがおありの方ならご存知でしょうが、あのバラの香りのする、とてもロマンティックなケーキです。丸い土台に小さなシュークリームが三つほどあしらってあって、さらに、ローズの香りのするクリームで盛りつけてあります。値段的には、お飲み物はエスプレッソが380円、ケーキは平均して600円程度です。ちょっと、特別な日や、特別なデートの時に最適の少し気取ったカフェです。

追記

 最近は、ほとんど閉店していて「幻のカフェ」になりつつありますね。ランチタイムとカフェタイムのみで、ディナータイムの営業がないのが致命的だったのかも。ランチはフレンチのコースですごく良かったし、パフェとかは、とってもおいしそうで花火が差してあってパチパチしながら配膳されるので、とても楽しい演出のお店だったのに、とても残念です。また、安定して開店していただける日がくるのが待ち遠しいです。

ブログランキング

埼玉食べ歩きブログ
さいたま(市)情報ブログ
スイーツ食べ歩きブログ

お店情報

店名:サロン・ド・テ・アカシエ
ジャンル:カフェ、ケーキ、ランチ
最寄り駅:浦和駅西口から徒歩15分・中浦和駅東口から徒歩20分・または、浦和駅西口ゆきバス(志01、浦10、浦11)で「県庁前」バス停で下車
TEL:048-764-8146
住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂4-4-19
営業時間:11:00~17:00(LO16:30)
ランチ 11:00〜14:00(LO14:00)ランチ営業、日曜営業
定休日: 水曜日
平均予算:お茶とケーキ¥1,000~¥1,999 ・ランチコース¥3,000~¥4,000
カード:不可
開店年月日:2010年6月6日
席・設備:総席数 16席 (カウンター6席 テーブル10席) 個室 無
禁煙・喫煙:完全禁煙
駐車場:有 ※近隣のコインパーキングのサービス券がもらえます。
携帯:docomo、au、SoftBank
メニュー:コース(3000円~4000円) ケーキ パフェ ドリンク(ワインあり)
利用シーン:お一人様 大人 友人 知人 夫婦
備考:小学生以下の同伴は不可。
※長期休店、土日のみ営業の場合もあるので、定休日は、店頭カレンダー、または電話にてご確認ください。