●子供を4年生大学に入れたい親達へ

私はにほんブログ村というランキングサイトに登録しているのだが、
最近、このサイトに不具合が多い。

これにかかわらず、アメリカでの「タカタ」のエアバッグ問題や
国内で売られているその他もろもろの商品の品質が
明らかに下がっていると感じている。

貧乏人の恋人「業務用スーパー」なので、私も結構お世話になっていたのだが
もともと食道楽なので、味の変化はよく分かる派。そして、ちょっともう
口にするのが怖いレベルまでの味になってきたので、別のスーパーに乗り換えた。
「業務スーパー」さん、今まで企業努力で安く食べ物売ってくれてありがとう。
そして、さようなら。的な感じ。

こんなことが起こるのは、こういうこと。

■学生全体(特に大学生)の学力が下がっている
「9―3÷1/3+1」(1/3は、3分の1)の答えは? ある大手自動車部品メーカーが、高卒と大卒の技術者の新入社員をテストしたところ、正答率は4割にとどまった。中部経済連合会が3日に発表した、ものづくりの競争力についての提言に、能力低下の事例として盛り込まれた。(中1の一番最初の頃の数学)

つまり、ブログ村のエンジニアも含めて、学力が下がっているのだ。
だから、変なもん作ってすぐ壊れる。まあ、サイトのシステムぐらいならいいが
車や飛行機のエンジニアのレベルが下がると、当然死亡事故も増える。
で、実際さがってるから商品のレベルもさがってる。

優秀な人材を輩出するには、学力に達しない学生は「留年」させるしかない。国立はこれがやりやすい。国民の税金で運営しているから。だが、私立だど学生の親の学費と寄付で運営する。しかも少子化で経営が厳しい。だから、あそこの大学はすぐ留年するらしいなんてなったらそもそも学生が集まらないから、潰れる。だから、学力の低い学生を入学させて学力の低いまま輩出する。
(私立は大学の理念しだい。慶応は中学から「留年」させるらしい。
 だから、そういう私立大学は学力がたもてるし、企業からの信頼が厚い。)

そして、その子たちは就職先がない、あるいは就職ができても仕事についていけず
専門学校に行きなおす。なんて話もよく聞く。2回も学校に行かせるとなったら、
すごい金額だよ?だから、度を越して学力の低い大学に行かせるくらいなら、
国家資格系の専門学校に行かせたほうがいいと思う。

読者様に、軽めの裏情報。最近は大手企業ほど
「日本人の大卒は学力が低いから。」と外国で就職説明会を開いて、
外国人を採用して日本に連れてきている。現地採用もね。
ので、子供はとりあえず大学に行かせとけば大丈夫とはいかない。

私の周囲のエンジニアたちの職場にも中国人、インド人のエンジニアが増え
日本人エンジニアの地位が脅かされているらしい。

中国人、インド人は「日本で一旗あげる」と野心をもってくるので
自ら望んでブラックな働き方をする上に、母国語(中国語or英語)と日本語を
最初からビジネスレベルで話せる。さらに多く生まれて、多く死ぬ国の中で、
生き残った遺伝子なので、もともと、体が丈夫。なので連日徹夜でも働ける。そして、
母国よりちょっと高い基準の給料でいいから、コストは日本人より安くてすむ。
だから、英語を話せない日本人エンジニアなんかは、給料が下がり
エンジニアを続けさせてもらえるかどうかさえわからない。それが、現場の本音だ。

正直、こうなってくると、日本人が勝てる要素がないo(;△;)o
そして、日本人はお客様センターの電話オペレーターとかの仕事に左遷されるのだ。

日本語ペラペラだからね~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ま、これも10年前の話。今はインドネシア人とかマレーシア人が人気。